HOME > セキュリティハウスって?

セキュリティハウスって?

セキュリティ・ハウスとは、防犯・防災・防御などセキュリティ機器のトップメーカーである竹中エンジニアリング株式会社(本社:京都府)の「タケックス」商品を主に取り扱う防犯システム専門企業の全国ネットワークです。  

高品質商品をささえる技術力
竹中エンジニアリング株式会社

■1987年 「科学技術庁長官賞」受賞

■1990年 竹中新策センサーテクノロジーの研究開発の功績者として「黄綬褒章」受賞

■2002年 日本発明振興協会より「発明大賞」受賞

■2004年 社団法人発明協会より「発明奨励賞」受賞

 

本部である株式会社セキュリティハウス・センターが昭和59年1月より全国展開を開始し、平成24年11月現在北海道から沖縄まで133社の全国組織です。

 

セキュリティハウスSOKOは平成5年7月に加盟しました。

 

セキュリティハウス・ネットワーク

□全納入実績数(2012年6月末現在 190,266件)  

□防犯設備士数    491人

□総合防犯設備士数   72人

総合防犯設備士数業界№1

セキュリティハウスチェーンの目的

セキュリティを通して 「快適な価値創造・快適な環境創造」を

 

全ての企業、全ての住宅、全ての施設に提供することにより 社会に貢献する。

セキュリティハウスチェーンの経営理念

セキュリティハウスは、セキュリティを通してユーザーの満足を得ることにより、

企業としての適正な利益を得ることが出来ます。

 

ユーザーの満足度に応じた評価が「利益」なのです。

 

より多くの人に満足していただくことにより、企業としての利益を得ることができ、

それによって、よりユーザーの満足度を高め、セキュリティハウスの推奨する

快適創造」を浸透させることができます。

 

この「善循環」を行うことにより、社会に認知されることが、社会に必要な企業

となり、生き続けることの第1歩であり、繁栄はその先にあります。

善循環がおこります

セキュリティハウスチェーンの「セキュリティ」基本コンセプト

安全のない安心は最も危険である。

 

安全のある安心は最も快適である。

 

守るシステムが大切さを創造する

 

快適創造いたします